[公式] 癒しの医療を考える会 > これまでのコンサート > 身体にいい音楽会 > 第15回身体にいい音楽会

これまでのコンサート

第15回身体にいい音楽会

  • 日時 :
  • 曲目 :
    モーツァルト 歌劇「魔笛」k.620 より序曲(木管八重奏版)
    モーツァルト セレナード 第11番 変ホ長調 k.375
    ベートーベン 交響曲 第7番 イ長調 op.92(木管八重奏版)
  • 会場 :
    藤沢市民会館
  • 出演 :
    宮村 和宏(オーボエ)、 是澤 悠(オーボエ)
    亀井 良信(クラリネット)、 芳賀 史徳(クラリネット)
    依田 晃宣(ファゴット)、 廣幡 敦子(ファゴット)
    堀 風翔(ホルン)、 小助川 大河(ホルン)
  • 医療講演:「ベートーベンの病と音楽」 小林 修三(湘南鎌倉総合病院 院長代行)
出演者紹介
9月8日身体にいい音楽会・演奏の様子

 

第15回 身体にいい音楽会 アンケート

たくさんの感想をいただきました。一部を紹介させていただきます。

* ベートーヴェンの7番をこれだけのメンバーでできるとはすごかったです。(40代男性)

* 小林先生のお話は笑顔が優しく、ソフトな語りで癒されました。素晴らしい演奏家の出演で心に残る演奏会となりました。(60代女性)

* 8人とは思えない素晴らしい演奏でした。(10代女性)

* アンサンブルでこんなに派手で音が混ざっていてとてもきれいでした。(10代女性)

* 心が洗われる様ないい気持ちになりました。(80代女性)

* 各人が上手なので合わさって素敵な出来上がりになった。(70代女性)

* モーツアルトのセレナード11番、熱演で大変良かった。シンフォニー7番、管楽器編成され演奏も良かった。(80代男性)

* 管楽器だけなのに音が厚くてきれい。とても気持ちの良い時間でした。(50代女性)

* 小林先生のベートーヴェンの病歴のお話はとても興味深かった。作品を今後聴く上でも役に立つ。演奏も管楽器だけという珍しいもので印象深かった。(70代男性)

* 演奏も素晴らしいのですが講演も大変参考になった。前向きに明るく楽しく過ごせば寿命も伸びると思いました。(70代女性)

* 初めて聞く小林先生の話が非常によかった。(80代男性)

* 素晴らしいメンバー構成でびっくりした。息もぴったりで美音に魅了されました。ブラボー!Mr.小林のベートーヴェンに絡めたお話も面白かった。

(40代女性)

* 木管楽器の素晴らしい音に酔いしれました。(70代女性)

* モーツアルトの変ホ長調の曲はよく聴きますが木管の響きが活かされている曲なのでとても聴き入ることができた。管で弦の表現が素晴らしくトレモロの部分はびっくりした。交響曲を一味違った雰囲気で聴けて楽しかった。(10代男性)

* 題名通り本当に身体にいい音楽会だった。音を楽しめその上、医学も学べるなんてまさに一石二鳥である。奏者が楽しそうなのも良い。ベートーヴェンの7番では途中本当だったら弦も居るんだということを忘れてしまうほど存在感があった。(10代男性)

* ベートーヴェンの7番のこの編成は初めてだがとても良かった。(60代男性)

* 小林先生のお話でベートーヴェンの病気の百貨店状況とその音楽活動のつながりがpositiveに捉えられていたのが印象的。ベートーヴェン7番2楽章は木管の素晴らしさをオーケストラ版から持ち出し昇華させて聞かせてくれた。(70代)

* ベートーヴェン7番の木管版を初めて聴きました。心地よく素晴らしい演奏でした。(50代女性)

* 第7番、オーボエ、クラリネットすごかった!!(70代女性)

* 選曲が良かった。アンサンブルの妙が楽しめた。モーツアルトの楽器の扱い方、バランスの良さに今更ながら感心させられた。(60代男性)

* ベートーヴェン7番!!!(40代女性)

* 素晴らしかったです。ありがとうございました。(80代女性)

* ベートーヴェン7番、ファゴットが素晴らしかった。(70代女性)

* 小林先生の音楽と病にまつわる話が毎回楽しいです。『笑い』と『食事』の重要性がよくわかりました。(40代男性)

* 前向きにワイワイすると長生きする。笑いながら1日1日を過ごしたいと思った。(40代女性)

* 宮村さんの生演奏を初めて聴きました。すごく音がキラキラしていた。(50代女性)

* ベートーヴェン交響曲7番が良かった。(80代男性)

* 木管楽器アンサンブルの素晴らしい演奏でした講演も音楽家との関連で知ることができ有り難うございました。暑い中、横浜から来て良かった。(70代女性)

* 病と音楽の話は初めてでしたがとても楽しかった。(60代女性)

* 弦なしで大変興味深い演奏でした。(70代男性)

* 笑って食べる!良い講演でした。演奏、さすがにプロは違う。特にモーツアルトの軽やかさ、ベートーヴェンの重厚さがエクセレント。(70代男性)

* ベートーヴェンがこんなに病を抱えていたのは初めて知りました。ますます曲が好きになりました。ベートーヴェン7番を管楽器のみで8重奏、すごいです。第2楽章感動しました。有難うございました。(60代女性)

* ベートーヴェンの木管八重奏曲がすごく良くて感動しました。(10代女性)

* ベートーヴェン交響曲第7番最高でした!!!!久しぶりの演奏会だったのでとても楽しく刺激的でした。(10代女性)

* 芸術を通して笑顔になることが健康につながると聞きこれからも質の高い芸術作品に積極的に触れて心の健康や感性を養いたい。(10代男性)

* セレナードでの繰り返しあるフレーズが心に残った。8人でベートーヴェンの曲を吹いていて本当に最高でした!(10代女性)

* ベートーヴェン交響曲7番を木管だけで演奏されるのを聴いたのは初めてだったが期待以上の素晴らしい演奏でした。医療講演も大変勉強になった。(40代女性)

* ベートーヴェン7番、ヴァイオリンのところもうまく表現されていて良かった。音質もとてもきれい。(10代女性)

* 聞き応えあり素晴らしい!好きなのはモーツアルトですがベートーヴェンの7番は信じられないほどの大迫力でした。講演は文字通り為になるお話。身体に関する興味深いお話でした。(60代女性)

* 小林先生のベートーヴェンのお話の語り口が優しく興味深かった。もう少し時間があれば深くお聞きしたかった。演奏はベートーヴェン7番を八重奏曲でというのが素晴らしかった。痩せて筋だけになってしまうのかという浅はかな心配も広がりのあるアンサンブルに嬉しいびっくりでした。他のこともできるのか、この7番だからなのか知りたかった。(60代女性)

* 小林先生の講演は今回も聴きごたえがあった。今回のOb,Cl.Fg.Hr.の組み合わせも見事。(80代男性)